思春期のニキビと大人ニキビ

ニキビと言えば、思春期に入ればほとんどの人にできるものだと思います。
特に男性の場合だと、かなりの確率でニキビができる人がほとんどです。
ニキビってホルモンバランスの乱れなどが原因となってできることが多いので、成長期である思春期にたくさんできるんです。
この頃は心身ともに成長が著しい時期であり、新陳代謝も激しく、その為皮脂もたくさん分泌されます。
その皮脂をそのままにしておくと、毛穴に汚れと一緒に溜まってしまい、ニキビが出来やすくなってしまうのです。

 

ニキビが最も出来やすい部位としては、やっぱり顔、それもオデコが多いですよね。
この時期髪の毛も油分が多くなっているので、オデコに髪の毛がベッタリとくっついている人もよく見かけます。

 

思春期に出来るニキビは普通にニキビと呼ばれていますが、成長期を終え大人になってからできるニキビを大人ニキビと呼びます。
この大人ニキビができる主な原因としては、生活習慣の乱れが挙げられます。

 

睡眠不足・食生活の乱れ・ストレスなど、様々な原因があるので一概にどれとは言えません。
色々なことが重なり自律神経がうまく働かなくなり、正常な新陳代謝が行われないためにニキビができることもあるようです。
大人ニキビはなかなか治りにくい傾向にあるので、原因を追求してそれを改善する努力が必要になってきます。

 

そして洗顔の仕方にも問題がある場合が多いです。
とにかく清潔一番ですので、出た皮脂汚れをそのままにしておかず、丁寧にきちんと洗い流すことが重要です。
洗顔を適当に済ませていると、日々の皮脂汚れが着々と溜まっていき、やがて炎症を起こしてニキビができてしまいます。

 

思春期のニキビはTゾーンに出来やすい

 

おでこに出来るニキビについて考えてみたいと思います。
思春期を迎えた男性なら、大抵の人はニキビができるんじゃないでしょうか。
思春期になると新陳代謝もとても活発になるし、その分汗や皮脂の分泌もハンパないですからね。
それに思春期と言えば心もカラダも急ピッチで成長する時期なので、ホルモンのバランスも乱れがちです。
だからお肌も何かしら影響を受けてもおかしくないのです。

 

毎日出る皮脂が毛穴にこびりついてしまって、不潔な状態。
これが続くとだんだんと炎症を起こし、ついにはニキビになってしまうんです。
ニキビが大量発生すると凄く痛いし、見た目にもあまり気持ちの良いものではありませんので、できれば出来て欲しくないですよね。

 

おでこは顔の中のTゾーンに位置しているので、最も皮脂の分泌が激しいところです。
思春期の男性はいつもTゾーンがべたついていて、また前髪にも皮脂を含むためおでこにぺタ!って前髪が張り付いている人も結構いたりします。

 

あと成長期はすぎたのに、大人になってから出来てしまう「大人ニキビ」はとても厄介です。
その原因は様々であり、夜ふかしが原因だったり食生活の乱れが影響していたりします。
また生活環境が変わったことなどによるストレスも、大人ニキビの原因としてはよくあることのようです。
大人ニキビを治す為には、まずは原因を見つけることが先決となります。
自分の生活習慣を見直してみるいい機会と言えるかも知れません。

 

そしてニキビの為に一番大切なことは、洗顔です。
清潔が一番ですので、洗顔を怠るとニキビは絶対によくなりません。
丁寧に、その日一日の皮脂汚れを落とさないと、目に見えない毛穴の中で汚れはどんどん溜まっていってしまいますので注意が必要です。

 

,36